ビジネスローン解説ナビトップ > 地方銀行・信用金庫の新規のビジネスローン

まずは融資実績を作りたい地方銀行・信用金庫の新規のビジネスローンは借りやすい!

中小企業にとって今やメジャーな金融商品となったビジネスローンですが、ビジネスローンを商品として展開しているのは、大手銀行がほとんどだということをご存じでしょうか?

なぜ大手銀行ばかりがビジネスローンを展開しているのかというと、ビジネスローンは原則として無担保となっていて、スコアリングでの審査となりますので、資金の少ない地方銀行や信用金庫でだと、大手銀行の様にリスクが大きなビジネスローンを展開することがどうしても難しいのです。

しかしこれは一昔前までの話で、現在では地方銀行や信用金庫でもビジネスローンの展開が徐々に増えつつあり、この地方銀行や信用金庫が新規にビジネスローンを始めタイミングで融資を申し込むと、他行で借りるよりも容易に借り入れできるチャンスだと思います。

事実、大手銀行が展開しているビジネスローンを申し込んで、ギリギリのラインで不可になってしまったという事業者の方でも、新規に展開し始めたビジネスローンであれば、融資を受けられたというケースもかなりみられます。

どうして融資が受けられる可能性があるのかを説明すると、通常のビジネスローンでは個別の融資担当者もいませんし、決算書の内容をコンピューターに入力するだけの誰でもできる機械的な審査方法なので、融資が不可になってしまった場合は事業者の方にどんな事情があったにせよ交渉など全く出来ません。

ですがビジネスローンを展開し始めたばかりの地方銀行や信用金庫の場合ですと、まずは融資実績を作りたいということで審査のハードルがかなり低かったり、しっかりとした審査のシステムも構築されてないことがあったりと何かと不慣れな面も多いため、手さぐりな状況でのスタートとなっているからなのです。

ですので通常の銀行融資の様に、個別の融資担当者が相談や交渉にのってくれる場合があるので、大手銀行に申し込んでスコアリングで弾かれてしまった会社でも、融資を受けられる可能性があるということになります。



ビジネスローンの基礎知識

ビジネスローンQ&A

ビジネスローンを借りるために!

資金使途・融資が必要な時

その他の融資

返済できなくなったら

Copyright(C) ビジネスローン解説ナビ <事業融資・借入れの申込みはココ!> All Rights Reserved.