ビジネスローン解説ナビトップ > 融資を受けやすい時期・タイミング

金融機関が積極的に融資を実行する時期とタイミング

ビジネスローンの申し込みはいつでも融資を受けたいと思った時にできますが、できれば融資を受けやすい時期やタイミングがあるなら知りたいという方も多いでしょうし、実際のところ融資が受けやすい時期というのは存在します。

会社の業績が好調で右肩上がりで利益を出すことができている会社は、いつ申し込みをしても融資を受けやすいので時期などを気にする必要はありませんが、会社の利益は出ているけど決済書の内容はギリギリ黒字で融資を受けれるかが微妙な場合などは、審査で弾かれてしまわないように、できれば貸し手側が融資したいタイミングで申し込むことで少しでも成功の確率を上げることができるでしょう。

ではビジネスローンを申し込む時期はいつ頃が良いのかというと、一般的には3月・9月・12月が、融資が受けやすい時期だと言われています。

この3つの時期にはそれぞれ理由があり、3月は一般企業と同じでビジネスローンを展開している金融機関も決算月となり、この時期には金融機関も利益を上げて、業績を上げなければならないからです。

次に9月は中間期の締めの月にということ、そして12月は年末年始の仕入れやボーナス支給など各企業の資金需要が高まり、金融機関に対する融資の申し込みも増加する傾向にありますので、より多くの利益を獲得するために金融機関も積極的に融資を実行する傾向にあります。

通常だと融資の可否が微妙そうだという会社は、決済期、中間期、年末のどれかを選んで申し込みをすれば、他の月に申し込むよりも融資が受けられる可能性が少しは上がるかもしれません。

しかしそんな会社でも融資を絶対に受けることができる訳ではなく、たとえ融資を受けやすい時期に申し込みをしたからといっても、赤字が酷くて債務超過になっている企業や、税金の未納がある場合などは、融資を受けられる可能性はかなり低いので勘違いしないよう注意が必要です。


ビジネスローンの基礎知識

ビジネスローンQ&A

ビジネスローンを借りるために!

資金使途・融資が必要な時

その他の融資

返済できなくなったら

Copyright(C) ビジネスローン解説ナビ <事業融資・借入れの申込みはココ!> All Rights Reserved.