ビジネスローン解説ナビトップ > ヤミ金で借りるなら倒産させろ

法外な金利や危険が伴うヤミ金で借り入れするぐらいなら、会社を倒産させる

経営状態が厳しく銀行などから新たに資金調達ができなくなってしまい、資金繰りも難しくなってしまうと、銀行や取引先への支払や従業員への給料の支払いをすることができなくなってしまうので、そこで追い詰められてしまいヤミ金融から資金調達をしてでも返済や支払に当てるといった事業者もいるのですが、そんなことをしてしまうと余計に悪い状況になってしまう可能性が非常に高いですし、ヤミ金に関わるということはそれ以上の危険性も含んでいます。

ヤミ金から借り入れをしてでも返済や支払いをするという、事業者としての姿勢は理解できなくもありませんが、ヤミ金は法律の外にある存在ですので、金利に関しても普通では考えられないような超高金利で、10日で1割のトイチという言葉はよく耳にするとは思いますが、トニやトゴと呼ばれるような10日で2割や5割などの利息に設定している場合もあります。

どんなに利益が出ている会社でもヤミ金融の利息以上の利益を出すのは難しいでしょうし、資金繰りもできないような会社の事業者が、法外な金利を設定しているヤミ金から借り入れを実行してしまうとどうなるか、結果は言うまでもないでしょう。

さらにヤミ金では法外な利息だけではなく、取り立ても通常では考えられないほど悪質で激しく、例えばの話1日中ずっと脅迫電話がかかってきたり、暴力的な態度をとる、最悪の場合は命を落としてしまうような危険な取り立ても考えられるのです。

このようなことから、もしもヤミ金で借り入れをする以外に方法がない場合だったとしたら、銀行や取引先に迷惑が掛かってしまうことを承知の上で、会社を倒産させるなどで再出発をはかる方がいいでしょう。

これは倒産させたからといって事業の継続ができなくなってしまうという訳ではなく、民事再生や会社更生の手続きを裁判所に申請すれば、継続することができる場合もありますので、資金繰りが厳しく苦しい状況で返済や支払ができなくなったとしても、ヤミ金で融資を借り入れることは致命的な状況になりかねませんので、絶対に関わらないようにして下さい。


ビジネスローンの基礎知識

ビジネスローンQ&A

ビジネスローンを借りるために!

資金使途・融資が必要な時

その他の融資

返済できなくなったら

Copyright(C) ビジネスローン解説ナビ <事業融資・借入れの申込みはココ!> All Rights Reserved.