ビジネスローン解説ナビトップ > カード型のビジネスローン

事業年数問わず個人事業主でも借り入れ可能なカード型のビジネスローン

通常のビジネスローンの場合は融資資格が設定されていることが多く、一般的に会社を設立してから2年〜3年経っていることが必須資格となっていますし、融資対象を法人のみに指定している場合があります。

なぜこのように融資資格が2年〜3年の事業年数が必要になるのかというとと、融資の審査で2期〜3期分の決済書が必要になってしまうためで、開業して間もない事業者は、ほとんどのビジネスローンを申し込みすら受け付けてくれないケースが多く、仮に受け入れられても、条件的に厳しい場合は借り入れることは困難です。

しかし開業してから間もない事業者は、多くの事業資金が必要になることが多いので、そんな方には開業してから間もない事業者や法人ではない個人事業主でも融資を借り入れることができる、カード型のビジネスローンがあります。

このカード型ビジネスローンの特徴は、融資対象が幅広く法人や個人問わず事業年数も関係ありません。また審査スピードも通常のビジネスローンよりも早く、融資の可否が申し込んだ当日に分かるのがほとんどです。

また融資限度額は低く設定されていますが、限度額内ならいつでも好きなときに借り入れることができますし、コンビニなどの提携ATMを使えば、直接店舗に足を運ぶことなく利用することが可能です。

この様にカード型の場合は、通常のビジネスローンが利用できない事業者にとって非常にメリットが豊富なのですがその反面、事業年数が少ないので信用度は低いと判断されてしまい、金利が高く設定されることが多々あります。

金利が高いということは借りすぎてしまうと、返済をしてもなかなか借入額が減らないというケースもありますので、カード型のビジネスローンを利用する場合は、借りすぎに注意して、しっかりと返済計画を立ててから利用することをおすすめします。


ビジネスローンの基礎知識

ビジネスローンQ&A

ビジネスローンを借りるために!

資金使途・融資が必要な時

その他の融資

返済できなくなったら

Copyright(C) ビジネスローン解説ナビ <事業融資・借入れの申込みはココ!> All Rights Reserved.